2007年11月15日木曜日

patch

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
DVDが機能しないことに気づいたのでall-generic-ideで無理やり動かすも止まるので、

http://dicey.org/d/20061015.html

を参考に/driver/ide/pci/generic.cをいじる。
kernelが違うのでそのままではないが意味は十分汲み取れた。x6101じゃなくてx6121

[nori@Asama]/usr/src/kernels% diff 2.6.18-8.1.10-eth-3w-dvd/drivers/ide/pci/generic.c 2.6.18-8.1.15-eth-3w/drivers/ide/pci/generic.c
212,217d211
< },{ /* 15 */
< .name = "Marvell-PATA",
< .init_hwif = init_hwif_generic,
< .channels = 1,
< .autodma = AUTODMA,
< .bootable = ON_BOARD,
289d282
< { PCI_VENDOR_ID_MARVELL,0x6121, PCI_ANY_ID, PCI_ANY_ID, 0, 0, 15},

kernel compile

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
src.rpmをrpm -Uhvするんじゃなくて、rpmbuild --rebuild --nobuild かなんかをしてsourceを/usr/src/redhat/BUILD下に展開させてそいつを使う。